いくらWEBカメラが発達したとはいえ、リアルと会うのとは全く違く見えるのがWEBカメラ。

iPhoneのFaceTimeとかで自分の顔を見てみればわかるでしょ?

必ずしも、化粧が上手い人とカメラ写りがよく見える人はイコールではありません。

テカってるように見えたり
コントラストがハッキリしすぎてたり
チークが酔っ払ってるように見えたり

するのもWEBカメラ。

画像1



だから、チャット前のお化粧の時は、WEBカメラをミラー設定にして、チェックしながらやるのがセオリーですよ!