《AKB48・大島優子、紅白発表と卒業決断の真意「大切な場所にきちんとお別れ」》
マイナビニュース 2014年01月04日 13時01分


AKB48の大島さんが、紅白歌合戦で卒業を発表したことで話題になっていますよね。

2005年の創設から、初期メンバーがどんどん卒業して行きます。
卒業してから、すでにモデルやバラエティ番組で活躍されている姿もみます。


AKBは、どんどん新メンバーを加えて、その時その時でメンバーが変わるというグループ体質から、卒業という新陳代謝が行われていますよね。

芸能の道に進みたい人には、数多くのチャンスが与えられるので、それも良いのかもしれません。


よく異業種交流会等で名刺を交換すると、
『元◯◯証券のトップ営業マンで学んだことを活かして、今は中小企業の資産運用コンサルタントをしておりまして・・・』
とか
『◯◯生命で10年営業をやった経験から、顧客満足度をアップさせる本を出版しまして・・・』
など、
様々な分野で活躍されている方もいらっしゃいます。

日々、修行の時間と捉え、自分のミッション(役割)を見つけた人は、より活き活きと活動します。


ライブチャットの新陳代謝は、もっともっと盛んですが、しっかりと学ぶことを学んで、全ての使えるスキルは身に付けて卒業という道へ進んで欲しいと思います。


今後、自分の活動に今までよりも好きな要素を取り入れて、成功するかしないかは自分次第です。

ぜひ、大島さんにもAKBで学んだことや経験したことをフルに活かして頑張って欲しいと思います。