こんにちは、ライブチャットジュエルグループ代表の"やり方よりも考え方"ブログの更新です。

img_529209_15474001_0


ついに!ついに、昨日第50回シリーズのNHK大河ドラマ『八重の桜』が最終回でした。
八重の桜は、大河ドラマ史上、最も最近の話。
主人公の新島八重さんは、昭和の時代まで生きておられました。

昨日の最終回では『知性と品格を磨いた女性には、男性以上にこの世を変える力がある。』と八重さんが言ってました。
これは、旦那である新島襄さんの考えみたいですね。

僕も本当にそう思います。
知性と品格を持ち合わせている女性には、男性は勝てません。

歴史上、今まで男性は国を作ってきましたが明治維新後、その男性主導社会の歪を少しでも男女平等な社会へ牽引してきたのは、八重さんのような知性と品格を磨いた女性達です。

こんな女性になるためには、日々学ぶべきです。
学びと言っても、漢字を覚えたり数学の公式を覚えたりではありません。
少しでも世の中が良くなったり、1人でも多くの人々が喜んだりする道を学ぶのです。


さてさて、僕が大好きな大河ドラマは、最終回を迎えたということは、また来年、新たなドラマが始まります。

2014年の大河ドラマは、V6の岡田君が演じる"軍師黒田官兵衛"です。
黒田官兵衛は、豊臣秀吉を天下人へ導いた人物。
そう、来年は戦国時代真っ只中の話ですから、今度の舞台は約500年前。

images



さらにさらに、ついこの前2015年の大河ドラマも発表されました。

そのタイトルは『花燃ゆ』、主演は井上真央さんです。
明治維新のまっただ中を生きぬいた女性、文(ふみ)を演じます。

91142

mmjiji_mega_0016268476
 


えっ!?誰??


 
明治維新のまっただ中の文(ふみ)さん??


まじで、文さんって誰??

 

幕末の思想家・吉田松陰の妹・文(ふみ)。
久坂玄瑞の妻となり、激動の長州藩の運命に翻弄されながらも、
新しい時代へと、松陰の志を引き継いでいく…。


あー、吉田松陰さんの妹さんかぁーー・・・。

って、吉田松陰さんは知ってますが、吉田松陰の妹・文(ふみ)。


って、誰ーーーーー??

 

もう、こうなったら大好きなWikipediaで調べますよ!

『・・・。』

『・・・。』

『・・・。』 

Wikipediaにも書いてねーし!!(2013年12月16日現在)



大河ドラマ史上、八重の桜を上回って、最も無名な人のお話・・・。笑