今日は記念すべき、このブログを始めて、ちょうど1年の節目の日です。

あぁ〜、思い起こせば1年も続けてこれたのか〜。
毎日は更新できなかったけど、まー、ほぼ毎日更新したということで良しとしよう!!笑

さてさて、今日そんな節目の記事はこちらとなります。


今年2013年は、僕にとって今までにないというぐらい、たくさん学んだ年でした。

いろんな研修やセミナーにお金や時間を使いました。

金額が高いものでは、1日40,000円のセミナーや、5回で50万円の研修もありました。


あらためて見ると、たけぇぇぇぇ!!


逆に3時間で2,000円の講演や、1,000円のセミナーにも積極的に参加しました。

ビジネス本や評判の良い小説も読みました。
本はだいたい1,500円〜3,000円ぐらいで、1冊5〜6時間で読みます。

講演に出かけるよりは、安く感じますね。


でもね、これ全部、僕は高いと思うんですよ!

だって、あなたは1時間にいくら稼ぐんですか??
当社のチャットレディの平均からすると、3時間のセミナー聞いてる間に1万円ぐらい稼ぐでしょ??

それなりにお給料をとっている社長の平均時給は5,000円ぐらいらしいです。

どのセミナーに行っても、そんな社長さん達がゴロゴロいます。

さらに移動費や、食事の時間などを含めたら、たとえ無料のセミナーでも、凄くコストがかかっている計算になりますね。


しかし、高いには条件があります。

それは・・・

行動しなければ!です。


それだけ、時間もお金もコストをかけて学んでも、学んだことを行動しなければ、ただの浪費です。

学んで行動したからと言って、上手く行くとは限りません。

でもね、やってみた結界
良かった or あまり変わらなかった
どちらかの答えが出るでしょ?

学んだことを行動したのに、前より悪くなることはありません。

悪くなる時は、決まって何も行動してない時です。


『今日から決断しよう!』
と教えるセミナーがありますが、決断しただけでは弱いです。

何よりも行動しなければ。


行動する人は、たとえ50万や100万の研修代だって、それ以上の利益に変えられるので、かけたコストが投資に回ります。
投資は、浪費ではありません。
だから、高い研修に行っても業績が上がる一方なんです。