こんにちは、ライブチャットで稼ぐ!ジュエルグループ代表のブログ更新です。

接客業は、お客様より『ありがとう』
お礼を言われることがとっても醍醐味な仕事です。

言われた時は、とっても幸せな気持ちになりますよね!


しかし、お客様にお礼を言われる人って、"すごく特別な接客"をしている様に思っている人がいるそうですが・・・実は、そんなことはありません。

もちろん、いつもよりも特別で、かつ感動的な接客と受け取ってくれた時は、お客様からプラスのストロークがたくさん返ってくる事と思います。

img46d80da0zikazj
 

僕も経験があるのですが、お客様にお礼を言われる時っていうのは、当たり前の仕事を当たり前にした時に言われる事が多いのです。

という事は、普段から当たり前の事を、当たり前の様にしている人がお客様から感謝される人という事になります。


どういう事かと言いますと・・・
例えば、あなたが美容室に行って、ステキに髪を切って貰ったとします。
あなたは、その髪型がメッチャ気に入りました。

main

 

でも、下記のそれぞれの心境だったらいかがですか??

①その日は、友達との予定がなくなって伸びた髪を切りに来ただけ。その後の予定も特に無く帰って寝るだけです。

②その日は、夜に大好きな人とデートがあるからその前にステキになろうと思って意を決して行った美容室でした。

いかがでしょうか?
もしあなただったら、①の状態よりも②の状態の時のほうが、めちゃくちゃお礼したい気持ちになりませんか??

でも、大事なことは、この美容師さんは、いつも通りに一人一人心を込めてサービスしただけです。

同じサービスでも、お客様の状態によっては、受け取るレベルに違いがあるということです。


だから、お客様はすごい事をしたからお礼を言うのではないということです。
あなたがその道のプロとして、当たり前のことを当たり前のように行なっていく。
接客業の当たり前は、仕草や言葉遣いに心を込めて、"おもてなし"をすることです。
いつも『ありがとう』を言われる人って、いつも当たり前を守っている人なんでしょうね。