こんにちは、ライブチャットで稼ぐ!ジュエルグループ代表のブログ更新です。

みなさんは、どうやったら"自信"って身につくと思いますか?

僕は子供の頃、何においても自信を持っているタイプではありませんでした。

しかし、30年以上も生きていると、自分でもちょこちょこと
『あ、これは出来る!自信あるぞ!』
と言うことがいくつか増えて来ました。

不思議なものです。
10才の僕が、今の僕をみたら、勇敢な人に思えるかもしれません(笑)


ゴルフをやってて思うこと。
(ゴルフやらない人はわからないかもしれませんね・・・)

僕は、ゴルフバックの中に14本のクラブが入っています。
ゴルフと言うのは、残りの距離や、打つ場所によってその14本のクラブを使い分けます。

画像1



僕はその中でも5番ウッドというクラブが好きなんですけど、その理由は得意だからです。
つまり、上手く打てる自信があるのです。

5番ウッドと言うクラブは比較的距離を飛ばせるので、距離の長いコースや第一打目をミスった時に重宝します。
まだゴルフを始めたばかりの時に、ミスった時によく使うクラブとしてたくさん練習しました。

だから『一番練習したクラブ』ってことで、僕は5番ウッドが自信あるのです。

画像1



僕は、自身の無さは練習料の少なさだと思っています。

自信=練習量


立場上、人前で話しする時や、ミーティングでヤル気になってもらう場面が多いのですが、昔はからっきしダメでした。
よくある"上がり症"と言うやつで、人前に立つと頭の中が真っ白になってしまってたのです。

今考えると、それは自信のなさだったのだと思います。
何度も何度もシミュレーションして、話しする内容を何度も何度も練習することで克服出来たのです。


画像1



先日、日米通算4000本安打という大記録を達成したイチロー選手は、大変な自身に満ち溢れています。
と、同時に彼は誰よりも練習したと言っています。

つまり僕は、自信というものは、練習量から生まれてくるものだと思うのです。