こんにちは、ライブチャットで稼ぐ!ジュエルグループ代表のブログ更新です。


みなさん、こんな経験した事ございませんか??

気の合う仲間数人とワイワイ盛り上がっているところに、ちょっと厳格な目上の方が来て、シーンとなってしまった。

または

部長の朝礼はつまらなくて誰も聞いてないけど、社長の朝礼は面白いから好き!だから、毎日社長に朝礼をして欲しい。

などなど。


こう言った時に変わる雰囲気の事を僕は、「空気が良い」とか、「空気が悪い」とか言ったりします。


「場」には、それぞれ良い空気と悪い空気があって、私達はそのいくつもの空気の中で生きています。

そう考えると、自分が仕事をしやすい空気と、やりにくい空気がありませんか??

中には、厳格な上司の下でピリッとしている空気の中で仕事をした方が、集中できて良い!という人もいるでしょう。


良く女の子に聞かれる質問にも似たようなのがあります。

「パーティチャットで、女の子の事を考えた発言をしてくれるお客さんはやりやすいんですけど、あとから空気読めないお客さんが入ってくると、それまでいたお客さんが出て行っちゃうんですよぉ〜。」


これは、解決するのはとっても簡単です。

お客様のせいではありません。
最初のお客様が、あとから入室されたお客様の空気に耐えれなくなっただけです。

解説をすると「場の空気」を作っている人物が、あなたじゃなくてお客様だからこういう現象になってしまうんです。

つまり、これを改善したいのならば、あなた主導で場の空気を作る!
または、整える!
方向に持っていかなければなりません。


雰囲気を大事にするお店には、ドレスコードがある様に、あなたの目指す方向に、信念を今よりもちょっとだけ強く持つとあきらかに結果が変わってくると思いますよ!