今日も新幹線が二時間弱の仕事場になります。

《仙台行きはやぶさ5号》
画像1



こんにちは、ライブチャットで稼ぐ!ジュエルグループ代表のブログ更新です。

もうそろそろ、魔と言えば魔の2月がやって来ますね。
『2月は稼げな~い』
と言ってる方を多く聞くのですが、果たしてそうなんでしょうか??

僕、経営者として2月に矛盾を感じた事があるんです。

なにが??
と言いますと。

2月って28日しかないので、31日の月と比べると3日も少ないですよね?

3日減るって事は、1ヶ月の約10%も少ないわけですよ。

売上をあげる営業日数が10%も少ないのに、家賃や人件費は同じ金額じゃないですか?


だから、2月って商売人からすると大変だな~って。

《2013年2月のカレンダー》
画像1



そもそも、2月ってなんで28日しかないのか、ご存知ですか??

こちらのサイトに書いてあったのでご紹介します。
http://www.ffortune.net/calen/calen/fromqa/qa002.htm

さっくり言うと、現在の暦を作ったローマ皇帝のわがままで、8月を31日にするために、2月を減らして調整したとあります。


週5回出勤の子を
《31日の月》と《28日の2月》で比べてみると…


計算上、31日の月は21日間~23日間出勤するのに対し、28日の月は20日間となります。

すると、こんな現象が起きてしまいます。

休日は週2回と変わらないのに、出勤日数が減ってしまうんです!!


月の出勤日数が減れば、単価が一緒でもトータルの収入に影響が出てしまいますね…。

きっとあなたの払っている月の出費も他の月と変わらないハズです。

画像1


であれば
2月だけは他の月と同様の出勤日数で検討する!
事が出来ないかを考えてみると良いと思いますよ!