こんにちは、ライブチャットで稼ぐ!ジュエルグループ創立者のブログ更新です。

本日は、カメラワークについて書いてみたいと思います。

突然質問ですが・・・・
「徹子の部屋」って番組、面白いですか??

僕は、面白くないというか・・・僕は30代ですが、僕達の年代にはちょっと見ていて飽き飽きな感じがしちゃうんですよね。
年配の方にはガヤガヤした番組よりも良いのかもしれませんが・・・???

やっぱり僕は、アメトークやしゃべくりセブンが面白いですね!
毎週見るの楽しみですし。
同じトーク番組なのに、アメトークやしゃべくりセブンは、カメラワークのカット数が多いためにガヤガヤ盛り上がっている感じがしますよね。
いくらアメトークでも、60分間ワンカット一方向のカメラワークだったらつまらないと思うんですよ。

それって、ライブチャットも一緒だと思うんです。
飽き飽きな番組作ってたら、誰も見てくれないようになるし、毎週楽しみにしてくれるような番組作ってたら、いつも視聴率が取れると思うんです。
毎日同じようなことしてても、見ている側のビミョウ~な期待に応えて、長寿番組になるのって凄いな~って。

みなさんも飽きさせないようにポーズを変更しながらいろんな見せ方したり、ユーザーさんの要望に応えたりしていると思うんですけど、一つ視点を変えてみると、ポーズを変えなくてもカメラの位置を変えるだけで、移り方が全く違うんですよ?
 

2
普段は目高の位置が多いと思うんですけど
図のように「上から見たような映像」「下から見たような映像」にするだけで、見ているユーザーは3パターンの違うアングルが見れます。

これに横方向も加えたらメッチャパターンが増えるじゃないっすか。
いつものポーズはどのぐらいありますか??

1.ソファーに座っている
2.ソファーから降りて前に座っている
3.M字
4.四つん這い
5.後ろ向き
6.膝立ち
7.立つ
と一般的なのだけでも7つもあるので、これにカメラワークを加えたら無限大に見せられますね。
普段のチャットもだいぶ変わることでしょう。

恐らく1分に1回ずつ変えていっても120分持つでしょう?