チャットレディーしてみたいのですが、不安です。

こんにちは、ライブチャットで稼ぐ!ジュエルグループ創設者のブログ記事更新です。

本日は、「興味はあるけど、面接に行ってみようか・・・どうしようか・・・」と悩んでいる方に向けての記事です。
求人~チャットレディになるまでの一般的な流れをご紹介いたします。

オペレーター ステップ

まずはメールや電話で問い合わせをし、説明を聞く予約を致します。
この時点でのPointは、不安に思っている質問は、全部ぶつけてみて、親切に対応してくれるところが良いでしょう。
ただし、お給料や事務所内部の質問に関しては、同業者の情報収集を警戒したり、伝わりにくい・または誤解されやすい部分なので、問い合わせ時点では教えてくれない場合もあります。
突っ込んだ質問は、説明時に聞いた方が良いと思います。

オペレーター ステップ 2

面接と言っても履歴書は必要ありません。
この時点でのPointは、自分が納得して同意するまで、絶対に身分証明書は出さない様に致しましょう。
説明を聞いて、同意した上で登録となります。

登録の時は、身分証明書が必要ですが
例えば
『この事務所では働きたくない。』
『説明がわかりにくく、同意出来ない。』
『思った仕事と違うので考え直したい。』
と言った場合は、身分証明書を見せずに帰ってきて結構です。

ライブチャットは、重複登録が出来ません。
なので、安易に登録すると、別な事務所で登録する時に面倒になる事があります。

『本人確認のため、身分証明書を見せてください。』と、同意する前に言われる場合がありますが、これはキッパリと断って結構です。

説明を受ける約束をしたら、その日時と時間は守る様にしましょう。
説明をする方も人間ですので、最初の印象が悪くなります。
もしも、都合が悪くなった場合は、事前連絡をすれば、変更・キャンセルはしてくれますので、必ずしましょう。

オペレーター ステップ 3

さて、説明に同意したら、次は登録です
登録には、身分証明書を提出し、本人認証を行います。
この認証時には、どのサイトに登録するのか事務所の方にキチンと聞いておきましょう。
問題なければ、30分程度で登録完了となります。

オペレーター ステップ 4

登録が完了すると、次にキャラクター作成になります。
ライブチャットサイトをご覧頂くと、出演中のチャットレディーのサムネイルが一覧表示されてるかと思います。

サイトへの出演は、ユーザー様にあなたをアピールするため、このキャラクターの作成が必要になります。

ブログやmixiなどのSNSと一緒ですね?
アクセス数のある人気ブログにするためにはプロフィールが充実している事が重要です。

ライブチャットは、コミュニケーション売る仕事です。
あなたの良いところ、特技・チャームポイントが伝わり、ユーザー様が共感出来る部分をキャラクター設定時に加えるのがコツです。

PC操作が慣れてなくても大丈夫です。事務所の方が丁寧に教えてくれるハズです。

以前、プロフィール写真の撮り方の記事を書きましたので、こちらをご覧下さい。

さぁ、プロフィールが完成したら、実際には出演となります。
待機の仕方やチャット中のコツなどは、僕のブログでもチョコチョコ紹介してますので、参考にしてみてくださいね。